京都のマンスリーマンションの費用相場

京都マンスリーマンションの費用相場は12万円ほどで、駅に近いなど利便性が良いほど高くなる傾向があります。

おすすめのマンスリーマンションの特徴Top5

no.1

京都の中心市街地にある

中心市街地にあるマンスリーマンションは利便性が良く、仕事や観光などの拠点にもできます。

no.2

周辺に生活に必要な施設が揃っている

スーパーやコンビニ、飲食店など、生活に必要な施設が揃っていると長期・短期に関わらず便利に過ごせます。

no.3

生活に必要な品が揃っている

家具や大型家電だけでなく、アイロンやドライヤーなど細かいものまで揃っている方が快適です。

no.4

生活するのに十分なスペースがある

家具を置いて部屋が一杯になっているのではなく、十分なスペースがある部屋の方が落ち着けます。

no.5

防音性がしっかりしている

壁が薄いと隣の音が漏れてくるほか、自分が騒音もとになってしまうこともあるので防音性が高い方がベタ―です。

部屋

利用方法も多彩でコストパフォーマンス抜群

京都は仕事に勉学に観光にと、多くの人が集まる街です。ですからそこに住む理由や期間も多彩です。そんな多様な居住目的にピッタリなのが京都マンスリーマンションです。定住するわけではないけど、ホテルだと不便だったり手狭で自分流にアレンジできないことも多いです。そんな時にピッタリなのがマンスリーマンションで、自分のプライベートの空間にできるけど、暮らしの基本となる設備などはすでに整っているので面倒もありません。ですから、すぐに生活をスタートできます。でも一定期間だけの利用で済むので負担もありません。とても使い勝手も良く、利用目的もいろいろな人がいますから意外と身近な存在です。しかも京都にはマンスリーマンションが数多くありますので、立地や間取りなどで比較することも可能です。

どんな目的利用者がいるのか

では京都マンスリーマンションを利用している人は、どんな目的なのでしょうか。本当に多彩なのですが、代表的なものだと転勤があります。一定期間だけ京都で暮らすので、最低限のものがあればよいという声が多いです。それよりも早く生活を落ち着かせるためにも、電気水道やネットなどの手続きが少ないことを希望するので、その点でも京都マンスリーマンションは人気です。同じように仕事で長期の出張や集中したいのでひとりになれる空間を確保などでもレンタルする人はいます。また、学生で受験のため、大学に通うためなども多いです。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中